(お通しブログ 改め)本日もぼやく

アクセスカウンタ

zoom RSS ヤク中!?日本で一番好きな場所「屋久島」

<<   作成日時 : 2009/08/09 12:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

またまた大変ご無沙汰しております。

この所、新しい山を攻めていない日々が続いており、
こちらの更新も滞りがちです。

ですが、山に行っていないわけではなく、
新しい物好きの私にしては珍しく、
何度も同じ土地に足を運んでたりします。

それは、、、屋久島

東京に住んでいる私。
そうそう頻繁に行ける場所じゃないだろう、と思いつつも
もうすでに5回訪れています。

初めて屋久島を訪れたのは8年前、2001年の9月でした。
社会人2年目の夏休み。
その頃は友人と、毎年夏休みは国内と海外を交互に、
特に島を中心に旅行する、と決めていました。
その国内第一弾が屋久島。

世界遺産、もののけ姫、田口ランディと
まぁ、とてもありがちなイメージを抱き、ミーハーに訪れたその地。

それが、
ある宿との出会い、そこでの人々との交流、
他のどことも違う自然の美しさ、
そういったものすべてによって、
私にとっては忘れられない旅となったのでした。

先日、5度目の屋久島訪問をしました。
そこで驚くべき事に、8年前に泊まり会わせた人と偶然再会!
こんな事ってあるんですね。
そんな偶然にあやかって、8年前訪れ、
私が山歩きに目覚めるきっかけとなった「白谷雲水峡」を再び歩いてきました。

8年前と同じ、太鼓岩という展望のよい岩までの往復約5時間コース。

8年前、私は山登りなんてまったくやったことがなく、
けっこうがんばって歩いた印象のあるその道は、
今歩くとすっごく平坦なラクな道でした(笑)。

目的地の太鼓岩には
8年前と変わらない景色がありました。


2001年9月の太鼓岩からの展望


2009年7月の太鼓岩からの展望

 
同じ木がそこにあった。

なんだか、わからないけど、不思議な感覚がこみ上げてきました。
8年で、さくさく山を歩くようになった私。
8年前と変わらない姿でそこにある自然。

変わっていくもの、変わらないもの。

厳密には、自然も少しずつ変わっているのでしょう。
8年という年月ではその変化に気がつきにくいだけで。

貧乏性の私は、旅をするなら行ったことがないところ!
そう思っていました。
今もその気持ちはあるけれど、
同じところを訪れるからこそ、見えてくる何かもある、
そんなことに気がつかされた次第です。

もっとも、私が“ヤク中”(=屋久島中毒)になった原因には
不思議な魅力を持った宿「枕流庵」が関与している、
というのも外せないポイントなのだけれども。

その話はまた別の機会に。

それでは、また。
気が向いたときに(笑)
ごきげんよう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

日本百名山 登頂記録

25座登頂(※2008/5時点)
ヤク中!?日本で一番好きな場所「屋久島」 (お通しブログ 改め)本日もぼやく/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる